海外旅行保険付帯クレジットカード活用ナビ

HOME>損保ジャパンの海外旅行保険

損保ジャパンの海外旅行保険

損保ジャパンの海外旅行保険サービス、新・海外旅行保険【off!】は、店頭等で加入する場合と比較して最大40%offの大変お得な保険です。クレジットカードの海外旅行保険との併用にも対応しています

クレジットカード付帯の海外旅行保険を利用する場合に気がかりな点のひとつは治療費用補償についてです。年会費無料カードの場合でも最大で200万円、ゴールドカードの場合でも大概は200万円~300万円程度が一般的です。

実際、海外の病院でケガや病院で治療を受ける場合、治療内容によってはうん百万円という治療費を請求されることがあるため、上記金額では不足するケースがないわけではありません。もちろん、この場合でも海外旅行保険付帯のクレジットカードを複数確保することで、リスクを回避することは可能ですが、あまりカードを作りたくないという場合は、有料の海外旅行保険を検討する必要が生じます。

損保ジャパンの新・海外旅行保険【off!】の場合、個人で契約する場合に限りオーダーメイドのバラ掛けが可能です。例えば、グアムに5日間行く場合で見ると、治療費用補償1,000万円を付けた場合で保険料はわずかに1,420円で済ますことができます。

補償額を倍の2,000万円にした場合でも20円upの1,440円にしかなりません。なお、基本補償である治療費用補償の選択は必須となっています。

なお、補償項目全体で見ると、クレジットカード付帯の海外旅行保険に一般的に付いている補償に加えて航空機寄託手荷物遅延費用があります。多岐に渡っているという印象はありませんが、クレジットカードの海外旅行保険の不足分を補うという用途で使うには極めて便利で格安な保険と言うことができます。

その他の特徴について簡単にまとめますと、病気や怪我の際には、海外メディカルヘルプラインで世界各国から24時間日本語対応でいざという時のサポートをしてくれます。世界各地でのキャッシュレス治療サービスにも対応。

また、病気やケガ以外の盗難・賠償といった問題が生じたときは、保険事故相談サービスメニューで、24時間日本語対応してくれます。

なお、92日以上の長期の海外渡航の場合は、海外留学プランや海外駐在プランが用意されています。

詳細⇒損保ジャパンの海外旅行保険

ページトップへ