海外旅行保険付帯クレジットカード活用ナビ

HOME>クレジットカードの基本機能

クレジットカードの基本機能

クレジットカードには様々な特典が付いています。内容はカード毎に異なりますが、海外旅行関連だけを見ても、海外旅行保険や空港ラウンジサービスに手荷物無料宅配サービスなど様々。特典だけを目的にクレジットカードを作る人もいるくらいです。

特典が豊富なのは喜ぶべきことですが、あまりに多くの特典があるため、あまり知識のない方の場合、クレジットカードとは一体何なのかということが分からない・分かりにくいという方もおられるようです。そこで、基本的なことになりますが、クレジットカードの基本機能とは一体何なのか?ということについてまとめてみましたので、是非参考になさって下さい。では、早速はじめましょう。

クレジットカードとしての本来の機能は大きく二つあります。ショッピング機能とキャッシング機能。クレジットカードと呼ばれるものには、基本的にこの二つの機能があり、その上でポイントプログラムだの海外旅行保険といったプラスαの特典が付いています。以下、ショッピング機能とキャッシング機能のそれぞれについて詳しく見ていきましょう。

ショッピング機能

ショッピング機能とは、文字通り、買い物ができる機能です。加盟店での買い物であれば、カード会社が立替払いしてくれるため、その場で現金を払わずとも買い物ができてしまいます。手持ち現金が不足しているは特に重宝します。例えばこんなシーンを想像してみてください。

たまたま立ち寄ったお店で欲しかった商品が見つかったとしましょう。欲しかった商品なので買うことは決めたものの、手持ちの現金では不足している。近くに銀行ATMもないので預金を引き出すこともできない。こんな時、クレジットカードがあり、かつ、そのお店が加盟店であれば、現金がなくても買い物ができるのです。これがショッピング機能です。

カードショッピングで利用した分は、一ヶ月分をまとめてカード会社に支払います(一括払いの場合)。支払い方法は口座振替が一般的ですが、コンビニ払いなどに対応しているケースもあります。また、カードショッピングを利用した分は、金額に応じてポイントがもらえます(もらえないカードもある)ので、便利なだけでなくお得でもあるわけです。

また、今どきのクレジットカードには、大概、国際ブランドというものが付いているため、海外加盟店でもカードショッピングが可能。海外旅行先でのレストラン代やホテルの宿泊代、その他諸々の支払いをクレジットカードを1枚で行うことができるのです。

キャッシング機能

キャッシング機能とは、現金の借り入れができる機能です。銀行ATMやキャッシュディスペンサーにカードを通すだけで、預金を引き出すかのうように簡単にお金を借りることができます。金利手数料が発生しますので、慎重かつ計画的な利用が求められますし、キャッシングに頼った生活は破綻を来たす可能性がありますので、使いすぎは禁物です。

ただ、キャッシングの金利はどれも年率10%以上と高金利である一方、小額利用かつ短期返済が可能な場合は、実際に支払う金利は小額になりますので、確実な返済が見込める給料前の金策などには重宝すると思います。例えば、年率18%で3万円をキャッシングした場合で、10日後に返済すれば金利は147円と思いのほか安いという印象です。

また、キャッシングサービスは海外でも利用可能で、ATMなどから簡単に現地通貨の借り入れができます。国内キャッシングと同様に金利手数料は掛かりますが、使い方次第では、両替より手数料を安くすることもできますので、海外旅行の機会が多い方は検討してみることをおすすめします。

なお、ショッピング機能がなく、キャッシング機能のみを付したローンカードというカードをご存知の方もおられると思いますが、キャッシングのみを目的をするならクレジットカードを作るのではなく、ローンカードの作成をおすすめします。専用カードだけあって、周辺サービスが充実しており、使い勝手にも優れています。

キャッシングは絶対に使わない・使いたくないという方は

キャッシングはひらたく言えば借金です。『借金など絶対するもんか!!』という方は、クレジットカードのキャッシング枠をゼロにしてしまうことをおすすめします。そうすれば、使えなくなりますので、万が一にも使ってしまうことはありませんし、安心です。窓口に電話すれば簡単に手続きしてくれます。

ページトップへ