海外旅行保険付帯クレジットカード活用ナビ

HOME>クレジットカードの必要性

クレジットカードの必要性

クレジットカードを作ったことがなく、現金払いなど従来の支払い方法に不自由を感じたことがなければ、その必要性を感じないかもしれません。

必要性を感じないのなら、作らなければいいだけのことなのですが、『どうして必要なの?』という疑問をお持ちの方も少なからずいるのではないかという推測のもと、クレジットカードの必要性についてまとめてみることにしました。なお、当サイトは、海外旅行関連のテーマを主に扱っておりますので、海外での必要性なども含めてまとめてみたいと思います。

代替手段があるなら必ずしも必要性が高いとは言えません

現金払いやコンビニ払い、銀行振込や口座振替、代金引換などお金の支払い方法は多岐に渡っています。最近では何種類もの電子マネーが登場し、サイト管理人なんかも頻繁に利用しています。クレジットカードはそうした支払い方法の一つに過ぎないため、他の支払い方法で代替できるのであれば、わざわざカード払いをする必要はないわけです。

例えば、実店舗では大半が現金払いに対応していますし、電話代や光熱費などの公共料金は振込みや口座振替など様々な支払い方法に対応しています。というように、生活を送る中で、必ずしもクレジットカードが必要とは言えないわけですが、次のようなケースでは必要になってきます。

支払い方法がクレジットカードに限定されている場合

支払い方法がカード払いだけというケースは多くはありませんが、皆無というわけではありません。例えば、サイト管理人が加入しているASAHIネット(インターネットプロバイダ)なんかがそうです。自分が欲しい商品や利用したいサービスにカード払いしかない場合は、クレジットカードがなければどうしようもありません。

通販をするとき

通販で買い物するとクレジットカードの必要性をひしひしと感じます。なぜなら、他の支払い方法では、多くの場合手数料が掛かるからです。銀行振込では振込み手数料が掛かりますし、代金引換払いでは代引き手数料が掛かります。コンビニ決済でもやはり手数料は掛かります。カード払いでは手数料は掛かりません(1回払いや2回払いの場合)。これは、クレジットカードが持つ優れた特徴と言えるでしょう。

高額商品を買うとき

沢山のお金を財布に入れて買い物に行くのは、慣れている方には当たり前のことかもしれませんが、サイト管理人のように、普段から最低限の現金しか持ち歩かない人間にとっては、落ち着き払っていられることではありません。クレジットカードが1枚あれば、高いものを買いに行く時でも、そうでない時でも、財布には最低限の現金を入れておけば済みますので、いつでも平常心でいられます。

急にお金が必要になったとき

たまたま立ち寄ったバーゲンで欲しいものが安くなっていたけど手持ちの現金が足りなくて買えないとか、お金を使いすぎて帰りの交通費が足りなくなったとか、スーパーで食材をカゴに入れすぎて、レジで現金が足りないことに気づいたなど、手持ちの現金が足りなくて困る時があります。

ATMが近くにあって預金を引き出せればいいですが、いつも都合よくATMが近くにあるとは限りません。レジで現金の不足に気づいた時などは、買うものを減らすなどして対応することもできますが、このようなケースでクレジットカードが1枚あれば、支払いに困ることはありません。

普段は現金払いを中心にしつつも、現金が足りなくて困った時の保険としてクレジットカードを持っていれば、いざという時の助けになります。

必要性だけでクレジットカードを利用するわけではない

前半の方でも述べたとおり、他の支払い方法があるなら必ずしもカード払いを利用する必要はありません。しかし、事実として、多くの人はクレジットカードを利用していますし、サイト管理人もかなりの額を使っています。

理由は様々あろうかと思いますが、サイト管理人の場合は、ズバリ『お得だから』にほかなりません。必要性からクレジットカードを利用するケースもありますが、お得だからという理由で利用するという人も少なからずいるということにも目を向けて頂きたいと思います。

海外旅行では必要性がグンとアップします

クレジットカードは海外旅行の必需品とまで言われています。国内で生活していると、そこまで感じないという方も少なくないと思いますが、海外へ行くと、その必要性はグンと高まります。その理由を見てみましょう。

両替不要で買い物ができる

海外で買い物をするのにいちいち現地通貨で払っていたら大変です。両替の手間もそうですし、両替手数料もばかになりません。クレジットカードなら両替不要で決済できますし、手数料も1.6%前後と空港や銀行などで両替するより断然安く済みます。また、どんな国に行っても同じように使えるというメリットがあります。

もうひとつの支払い手段として・・

防犯、安全上の観点から海外では必要以上に現金を持たない方がよいとされていますが、手持ち現金を最低限にし、他の支払い手段を持たないで不慣れな海外で生活するのは、いざという時のことを考えたら不安なことでもあります。現金に加えて、もう一つの支払い手段であるクレジットカードを持っていればいざという時も安心です。

ホテルに宿泊するとき

ホテルにチェックインする際にクレジットカードの提示を求められることがあります。提示しないと宿泊を断られることもあります。レンタカーを借りる時に提示を求められることもあります。

海外旅行保険

海外旅行保険はいざという時のリスクを考えたら加入すべきものですが、旅費節約のために加入しない人もいるそうです。そういう人にとって、海外旅行保険付きのクレジットカードは必須のものとなります。

ページトップへ