海外旅行保険付帯クレジットカード活用ナビ

HOME>リクルートカード

リクルートカード充実の保険と高い還元率!海外旅行や普段使いに最適な一枚

詳細⇒リクルートカード

リクルートカード

リクルートカードは、旅行や留学、仕事などで海外へ行く機会がある方に検討して欲しいクレジットカード。最大2,000万円の海外旅行保険のほか、業界トップクラスのポイント還元率(一般的には0.5%のところ1.2%)が魅力。海外渡航時はもちろん、日常生活においても力を発揮してくれる一枚です。

獲得ポイントは、JALマイルに交換(一旦Pontaポイントへ移す必要あり)したり、旅行サイト『じゃらんnet』でホテル代に充当するなど旅費の節約に利用可能。まさに旅行に打ってつけのカードと言えるでしょう。

付帯保険

リクルートカードには、海外旅行保険をはじめ、国内旅行保険やショッピング保険といったクレジットカードの三大保険がセットされています。それぞれについて見ていきましょう。

海外旅行保険

傷害死亡/後遺障害 最大2,000万円
治療費用 最大100万円
救援者費用 最大100万円
賠償責任 最大2,000万円
携行品損害 最大20万円

最大補償額2,000万円と高額補償が魅力。海外渡航の際は、旅費のカード払いが保険適用の条件となる(利用付帯)ため、空港までの電車賃やタクシー代、ツアー代金などをカード払いする必要があります。その点さえ注意しておけば、出国から最大90日間、自動的に保険が適用される仕組みになっています。

国内旅行保険

国内旅行保険は、最大1,000万円補償(死亡・後遺傷害補償)されます。海外旅行保険と同様に利用付帯のため、事前に宿泊代金や交通費をカード払いした場合に補償が受けられます。

ショッピング保険クラス最高水準!

リクルートカードには、年間200万円を上限とするショッピング保険が付帯しており、カード払いで購入した物の破損・盗難時の被害を補償してくれます。補償額年間200万円は、一般カードではまさに最高クラスの補償内容。国内利用はもちろん、海外利用分も補償対象となるため、海外旅行時に購入したお土産などにも利用できます。※補償対象外の物品も一部あるので要注意。

1.2%の高率ポイント還元

リクルートカードのポイントプログラム(リクルートポイント)は、業界トップクラスのポイント還元率を誇る極めて魅力的なものになっています。カード利用額100円(税込)に付き1.2ポイント(1ポイント=1円相当/ポイント還元率1.2%)。一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%程度ですから実に2.4倍にもなります。

ポイント有効期限は、最終のポイント加算日から12ヵ月後の月末までとなっているため、年に1回でもカード利用(税込100円以上)があれば期限切れによりポイントが失効することはありません。

Pontaポイントへの移行からJALマイルへ

リクルートポイントは共通ポイントのPontaとの相性が良いことで知られていますが、Pontaweb会員登録をしておけば、Web上の手続きでPontaポイントへの即時移行が可能(1リクルートポイント=1Pontaポイント)。

Pontaポイントは、Ponta各加盟店で利用できるのはもちろん、じゃらんnetなどリクルートポイント加盟店でも利用できるため、Pontaポイントへ移行することでポイントの利用範囲が大きく広がります。

また、PontaポイントはJALマイルへの移行も可能(2Pontaポイント=1JALマイル/2Pontaポイントから移行可能)です。移行手数料は無料で年間移行制限もありません。

JALマイルには3年間という有効期限があるため、なかなか特典航空券獲得に至らない方も多いと思いますが、有効期限が実質無期限とも言えるリクルートポイント、あるいはPontaポイントという形で保有し続け、特典航空券がもらえる所までポイントが貯まったらJALマイルへポイント移行すれば、確実に特典航空券を獲得することができます。

そこまでリクルートカードに期待しないという方も少なくないと思いますが、JALマイル獲得用のメインカード、あるいはサブカードとして利用することも可能だということは知っておいて損はないと思います。

ちなみに、有効期限が切れそうなJALマイルをお持ちの場合、Pontaポイントへ移行することも可能です。期限切れの前に一旦Pontaへ避難して、ポイントが貯まったところで再度JALマイルへ移行するといったことも可能です。

国際ブランドによる違い

リクルートカードは、三種類(VISA、Mastercard、JCB)の国際ブランドの中からカードを選ぶことが可能ですが、選ぶ国際ブランドによって、スペックその他に若干の違いがありますのでお気をつけ下さい。

国際ブランド VISA/Mastercard JCB
発行会社 三菱UFJニコス株式会社 株式会社ジェーシービー
ETCカード 新規発行手数料1,000円(税別)/年会費無料 年会費・発行手数料など一切不要
電子マネーチャージ nanaco/モバイルSuica/楽天Edy/SMART ICOCA nanaco/モバイルSuica

申込前の注意点

リクルートカードを申込の前に注意しておきたい点についてまとめました。繰り返しになる部分も含まれます。

申込にはリクルートIDが必要

リクルートカードを申し込むには、じゃらんnetなどリクルート関連サービスを利用する際に使うリクルートIDが必要になります。お持ちでない場合は、申込前にリクルートIDを取得する必要があります。

海外旅行保険は利用付帯です

繰り返しになりますが、リクルートカードの海外旅行保険は利用付帯です。旅費のカード払いが保険適用の条件になります。どうしても自動付帯がいいという場合、エポスカードREX CARD、学生なら学生専用ライフカードを検討してみるといいでしょう。

電子マネーへのクレジットチャージにはポイント制限があります

リクルートカードを使って各種電子マネーにクレジットチャージするとポイントがもらえますが、クレジットチャージによりポイントが付与されるのは、電子マネーの種類に関係なく1カ月当たり3万円が上限で、それ以上チャージしてもポイント対象外となります。※一般的に電子マネーへのクレジットチャージは全てポイント対象外としているケースが大半を占めます。

ETCカードは新規発行手数料が掛かる場合があります

繰り返しになりますが、三菱UFJニコスが発行するVISA、MastercardブランドのリクルートカードでETCカードを作る場合、新規発行手数料として1,000円(税別)が掛かりますのでご注意下さい。※JCBブランドの場合は無料です。

評価

年会費無料ながら高額補償の海外旅行保険に加えて、最高水準のポイント還元率を提供してくれるなど申し分のない1枚と言えます。リクルートカードを作成した暁には、海外渡航時はもちろん、メインカードとして普段から多いに活用して欲しいですし、期待に応えてくれるカードと言っていいでしょう。

詳細⇒リクルートカード

カード名称 リクルートカード
年会費 永久無料
最短発行 -
国際ブランド VISA,Mastercard,JCB
申込資格 18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上の学生。
発行会社 三菱UFJニコス株式会社/株式会社ジェーシービー

ページトップへ