海外旅行保険付帯クレジットカード活用ナビ

HOME>市販の海外旅行保険

市販の海外旅行保険

保険はあくまでも考え方によるものなので、クレジットカード付帯の海外旅行保険だけ済ませてしまうことも十分可能です。

ただ、市販されている有料の海外旅行保険を活用することで、カード付帯保険の不足分を補うなどより充実した保険プランを作ることも可能になります。

ここでは、市販の有料海外旅行保険サービスの概要・特徴を保険会社別に紹介します。保険を選ぶ際の参考にして頂ければと思います。

三井住友海上の海外旅行保険

三井住友海上のインターネット専用の海外旅行保険サービス『ネットde保険@トラベル』。ネットからの申込みに限定された商品で、平均30%lもの保険料が節約することが可能。しかも、2回目以降は、リピーター割引で5%offで利用できるのも嬉しいポイントの一つです。

注目すべきは、4つの独自特約です。全プランに自動付帯されているテロ等対応費用担保特約にはじまり、弁護士費用特約、通常の治療費用補償では担保されない歯科治療費用担保特約、帰国遅延時のペット預入延長費用担保特約など独自の特約は魅力です。

損保ジャパン

損保ジャパンの海外旅行保険サービス。インターネットからの保険加入で、損保ジャパン現行商品と比較して最大40%の保険料off。現金不要のキャッシュレス治療サービスに対応。

フリープランを利用する場合は、治療費用補償100万円に加入することを条件に自由に補償プランを設計することが可能です。

AIU保険

AIUの海外旅行保険は、海外旅行出発前の病気や妊娠による治療・救援費用の補償や治療・救援費用の無制限プランなど、他の保険会社には見られない充実したユニークなプランに魅力があります。

ジェイアイ傷害火災

ジェイアイ傷害火災は、旅行会社大手JTBと大手保険会社AIGの合弁会社。世界300以上の提携先病院でキャッシュレス治療が受けられるほか、世界55都市のJiデスクで現地スタッフによる緊急時の日本語対応を可能としています。

ページトップへ