海外旅行保険付帯クレジットカード活用ナビ

HOME>ゴールドカードvs無料カード

ゴールドカードvs無料カード

ゴールドカードというとさぞかし付帯保険も優れていると思ってしまいますが、どの程度のものなのでしょうか?年会費無料のものと見比べてみるのも悪くはありません。余程凄い内容なのでしたら、年会費を払ってでもゴールドカードを作った方がお得かもしれません。

ここでは、ビジネスマンに人気の高いシティ ゴールドカードと年会費無料のエポスカードとどの程度の違いがあるか、見比べてみたいと思います。

比較項目 エポスカード シティ ゴールドカード
年会費 永久無料
傷害死亡/後遺障害 最高500万円 最高7,000円
治療費用 最高270万円 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円 最高3,000万円
携行品損害 最高20万円 最高30万円
救援者費用 最高100万円 最高100万円

いかがでしょう?死亡補償に関して言えば、シティ ゴールドカードの方が圧倒的に充実した補償になっているようです。さすがです。しかし、海外旅行で一番欲しい補償である治療費用は年会費無料のエポスカードの方が上回っているし、死亡/後遺障害補償以外で見れば大きな違いはありません。

という具合に、クレジットカードに付帯されている海外旅行保険において、必ずしもゴールドカードが優れているとは限りません。

最高1億とか最高5,000万の海外旅行保険が付帯されているということで宣伝されていることがありますが、よくよく中身を見てみると年会費無料カードとほとんど変わらない、あるいは個別の補償内容では年会費無料カードに劣るケースも少なくありません。

特に最も必要とされる『治療費用補償』が弱いケースが散見されます。死亡/後遺障害補償以外は合算されるので、ゴールドカードをお持ちの場合でも、年会費無料カードで補うことをお勧めします。

ただし、ゴールドカードの場合は、空港ラウンジサービスやその他特典が豊富なため、一概に海外旅行保険だけで『大差ない』と言ってしまうことはできません。

ページトップへ