海外旅行保険付帯クレジットカード活用ナビ

HOME>有料保険vsカード付帯保険

有料保険vsカード付帯保険

有料の海外旅行保険とクレジットカードに付帯されている海外旅行保険。どの程度違いがあるでしょうか?次ぎの表で見てみることにしましょう。比較するのは、損保業界大手A社のセットプランと当サイトお勧めのREX CARDアメリカに7日間の旅行をした場合で比べてみたいと思います。

A社(有料) 勝敗 REX CARD
保険料 2930円 0円
傷害死亡/後遺障害 1000万円 2000万円
疾病死亡 1000万円 -
治療費用 1000万円 200万円
救援者費用 1000万円 200万円
賠償責任 1億円 2000万円
携行品損害 30万円 20万円
手荷物遅延費用 10万円 -

いかがでしょう?やはり、有料保険(A社)の方がトータルで見ると優れているように見えます。「死亡/後遺障害」を除いては、圧倒的にA社の保険の方が優れていますし、病気死亡に関しては、カードの保険ではまかなうことができません。

『有料のものにはかなわないのか?』そう思われた方も少なくないと思います。現地の病院で治療を受けると、かなりの治療費を請求されることもありますので、クレジットカードの保険では少々物足りなさを感じてしまいます。しかし、心配には及びません。

なぜなら、海外旅行保険を付帯するクレジットカードを複数枚持っている場合、補償される保険金額は合算されるからです。 つまり、複数の年会費無料カードを持っていれば、この問題の多くはあっさりとクリアできてしまうのです。

次ぎのページでは、複数のカードを持つことで、有料の海外旅行保険と遜色ない無料の保険が作れることを実際に見てみたいと思います。

カード付帯保険の真の実力

ページトップへ